ゼノア化粧品/ゼノア化粧料の通販サイト【ステラグレイ】 実店舗 町田



自由掲示板
ご質問・ご意見・ご感想などありましたら、こちらの掲示板へお気軽に書き込んでください!

  自由掲示板   ☆☆☆

 回答です ステラグレイ店長 (2015/05/04) 
はじめまして。
この度は、当店をご利用いただきありがとうございます。

そうですか。10年以上もご使用になられているんですね・・・。

クレンジング、洗顔フォームですが、どちらも洗浄剤に合成界面活性剤が配合されています。
とくにクレンジングには親水性の強い界面活性剤(ラウロイルグルタミン酸Na)が使用されており、皮膚のバリを壊す力が強いです。
また、洗顔フォームを併用することで、さらに大事な皮脂を流失させていることが考えられます。

だから、その後に使用する化粧水が、保湿に頼りすぎた成分構成なんだと思います。
化粧水本来の目的は、皮膚表面の弱酸性環境のサポートです。
洗顔後など弱酸性の環境を失った際に酸を補うことが優先されるので、保湿に偏りすぎると、逆に皮膚環境を悪化させてしまうことになります。


あと、乳酸Naについてですが、もしかすると、ステアロイル乳酸Naが、食添の乳化剤として問題視されたことがあるからなのかもしれませんが、化粧品としては保湿、pH調整剤として適切に利用され続けている原料なので、問題はないと思います。


コールドクリームで汚れをふき取った後、石鹸洗顔しても肌に多少コールドクリームの油分が残っていても問題ありません。
そこが、コールドクリームの良いところなんですね。

今までは、洗浄力の強いクレンジングでメイクの汚れや皮脂をサッパリ洗い流してこられたから、余計に気になると思います。
コールドクリームの油分が一時的な皮脂の代わりをしてくれていますので、問題はありません。


お待たせしてすみませんでした。
わからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

今後とも、よろしくお願いします。








    着きました
    日焼け止めの成分