ゼノア化粧品/ゼノア化粧料の通販サイト【ステラグレイ】 実店舗 町田

ゼノア化粧料について[減感作法]

減感作法とは

化粧品にかぶれたときは、その化粧品をぬるま湯でよく洗い流し、皮膚が回復するまでは石けんも使ってはなりません。(大原則)

たとえば、炎症はヒフが極端に弱っている状態なので安静にさせるのは当然です。化粧品でおさめようとしたりすると皮膚科医も困るほど悪化し、こじらせることになる場合があります。

お肌をリセットし、徐々に慣らし運転をしていきましょう。
再び化粧品を使うことができるまでは、あわてずしばらくはじっと待ちましょう。

■第1段階 (6日間)

『朝夕、水、ぬるま湯で洗顔するだけ。』

●カブレて間もないなど炎症がひどい場合。ローションや石けんもしみる場合など。5段階法の1段階さえ試せないようであれば、皮膚科医へ相談してください。

●乾燥の程度に応じて日数を(1〜3倍)に調整してください。

■第2段階 (4日間)

『朝夕、水で洗顔し、水でしみないように加減して薄めたローションA30αをつける。』

●こうして更に皮脂を顔に溜めていきながら整えます。

●状況がひどい場合、なかなかおさまらない場合は、1段階と2段階を集中して行ってください。

■第3段階 (4日間)

『朝夕、水で洗顔し、ローションA30αをそのままつける。』
●1〜2段階で確実にお肌の慣らしができたことを必ず確認してください。

■第4段階 (6日間)

『夕、無水コールド・NAN で軽く顔をなで、熱くない湿らせたタオルでふきとり、びがんこで軽く洗顔、 ローションA30αをつける。朝は水でで軽く洗顔、 ローションA30αをつける。』

●最終的に洗顔が普通にできるようになるための段階です。3段階を確実に行えるようになってからすすんでください。

■第5段階 (これ以降は通常の化粧)

『朝、水で軽く洗顔し、ローションA30αとクリームA30で下地をつくり、メイク。
夕、無水コールド (NAN、またはコールドクリームクラシック) で 1分間ほど軽くマッサージし、蒸しタオルをあててふきとり、石けんまたはびがんこで洗い、 ローションA30αをつける。』

最終段階では、朝洗顔して普通にメイクできている状態が基準です。
以後は、5段階の素肌の洗顔とメイク落としの洗顔を守って下さい。