ゼノア化粧品/ゼノア化粧料の通販サイト【ステラグレイ】 実店舗 町田

柿の葉の力

花粉症に効果があると、今、注目されているのが、柿の葉に含まれる

柿の葉の抽出液に含まれるポリフェノールの一種"アストラガリン"が、アレルギー発症の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する働きがあります。
皮膚の約70%を占めるコラーゲンをつくるには、柿の葉に多いビタミンCは切っても切れない成分。これが肌のハリ、透明感をつくます。また熱中症を防ぐミネラルも豊富に含んでいるのが柿の葉。
ゼノアが柿の葉の成分に注目し研究を始めたのは1951年。
60年以上の蓄積で、産地の厳選と加工技術の高さが生み出す味は、ノンカフェインなのにおいしい!と半世紀リピートされ続けています。

1.天然木へのこだわり

写真1原料の採集地は柿の原産、中国の中でも最も自然に恵まれた地域の一つである浙江省郊外の山林に自生する柿の天然木から採取しています。柿の葉にはビタミンC、柿タンニンやアストラガリンなどが豊富に含まれています。

しかし、農耕地ではない手つかずの山に自生する天然木からでなければ、十分な栄養価は得られません。
たとえばビタミンC。同じ加工をした国産の茶葉と比べて、ゼノアの柿の葉は約3倍!
ちょうど、天然ものと養殖ものの違いのように、柿の葉もお茶の成分はもちろん、味も断然天然木のほうが優れています。

2.成分へのこだわり

写真2柿の葉の成分にいち早く注目して、研究をはじめたのは1951年。
柿の葉にはビタミンCはもちろん、柿渋タンニン、アストラガリン、カルシウム、ミネラルや食物繊維など、たくさんの栄養素が含まれています。60年以上の蓄積で、産地の厳選はもちろん、葉の採取から初期加工までの時間を同じ日に行います。
ビタミンCは採取したままでは空気中の酸素により分解されてしまいます。
特殊な条件下での短時間加熱加工を行いますが、通常の柿茶はこの工程や時間管理がなされてません。

収穫後のビタミンCを飲むその瞬間まで閉じ込められるのは、ゼノアだから!のこだわりです。

3.手摘みへのこだわり

写真3採取は一年のうち、たった限定された2週間だけ。
成分濃度が高く、かつお茶としての味がよい時期を徹底的に研究しました。
これだけの味を出すには、一つ一つ丁寧に葉だけを手摘みしなければなりません。
加工方法も味の決め手の一つ。加工方法、時間管理から葉の裁断幅にいたるまで、ゼノアだけの徹底的なこだわりでもって作っています。

産地と安全への取り組み
原料採集地の浙江省郊外は自然が豊かな山地で、農薬や合成肥料は一切使用していません。また、周辺地帯での農薬散布もない環境です。国内の自社工場にて包装加工を行い、異物の確認や除去を行い、窒素充填しています。

【農薬について】
別国2社による農薬検査で二重の検査体制をとっております。
ニュージーランド:Hill Laboratories社にて230項目全て不検出、日本:ビジョンバイオ株式会社にて222項目全て不検出。

【PM2.5について(微小粒子状物質)】
収穫地周辺は工場地帯がない山地にあり、PM2.5の発生源となる大気汚染に影響を与えるような環境ではありません。

安全は当然。

だれでも飲めるお茶を提供したい、ゼノアの気持ちです。